参加者の声

新年1月限定 ねんこうざ 希望実現ワークショップ
     参加者の感想より(抜粋)

*みなこさん(40代・女性)

ワークショップで感じたこと。

年子さんの声が大好きです。優しく癒やされ、力強く励まされます。みなさんの話しを聞きながら、夫も子どももいない私の悩みなんて、この場で伝えることは出来ないなって感じました。

でも、それは間違えた考えで、私は、その瞬間、自分を卑下してたのですね。「『自己肯定感が低い、自分が好きじゃない』なんて言ったら、自分が可哀想。細胞に聞こえてる」年子さんの言葉は心に突き刺さりました。

私は、自分で自分を軽んじ、蔑み、傷つけていることに気づかされました。私は、私に対してなんてひどい言葉を掛けてきていたんだ。私は、いつの間に、自分をこんなに卑下するようになったんだろう。

自分を好きになるということは、自分を大切にすること。
自分を大切にするということは、自分の心の声を聞くということ。
自分の心の声を聞くということは、自分が何を感じているかを見つめるということ。
自分が何を感じているかを見つめるということは、自分自身に嘘をつかないということ。自分自身に嘘をつかないということは、自分の中にあるプライドや虚勢や醜さ、弱さや脆さ、可愛さや美しさ、強さや気高さを認めていくということ。

そして、それは1回や2回ワークショップに参加したくらいで出来ることではなく、何も何度も自分と向き合う中で、少しずつ、身につけていけることなのだと感じました。自分が何を感じているかを言葉にするのも難しい。

感情を言葉にすること自体が難しいのに、人間関係や立場などが生み出す事実や思い込みが分厚いフィルターになる。だから、「今ここ」に集中するマインドフルネスは重要なメソッドなのだと思う。呼吸に、今ここに、ただそれだけに集中することが、自分の中に埋もれている感情と向き合うスキルに繋がるような気がする。
 
マインドフルネスを通して、私の60兆の細胞と対話していきたいと思います。

絶対また、行きます。本当にありがとうございました。



「全4回サポータ養成講座」受講者の感想より(一部抜粋)

「私にとって、この4日間の講座は本当に学びたかったこと、生きて行く上で大切な心の原点です」


「全4回を通して、自分に起こった変化は、
・マインドフルネスをほぼ毎日するようになったこと
・心の浄化を意識するようにこと
・一次感情、二次感情、深層心理に目を向ける機会が増えた・自分の内面について考えることが多くなり、無意識で寂しいと感じている事に気付いた
・嫌いだった上司へのネガティブな感情を無くすことができた
・足の神経痛が出にくくなった
などです。


参加メンバーから、いい刺激をたくさん受けました。
講義だけでは、得られない、一期一会のセッションでした。
ありがとうございました」


「子ども達の喧嘩の仲裁の言葉がけも、変わってきてます。
傾聴 受容 ありがとうの気持ち、意識してやると子どもとの信頼関係、変わってくるのを実感しています。実りのある4回講座でした」


「全4回を通して、本当に有意義な時間を過ごさせて戴きました。
他律的な競争社会の中での自尊心や相対的な優越感ではなく、自律的な自己尊重感の大切さ、YOUメッセージで相手を攻撃・非難する面のあった自分への戒め、価値観の違いを認めて理解に努め、許すことの大切さ、自分よりも劣っている者に対する差別感情や忌避感情がいじめに繋がっているという現実等々・・・。教えていただいたことは、早速、パーソナルライフ・コンサルタントとして行っている様々なカウンセリングはもちろん、娘との向き合い方や声掛けのタイミングに至るまで、十二分に活かさせていただいております。」


「人を嫌いになって、でも嫌われたくなくて、どうしたらいいかわからない感情のやり場もなくてずっと過ごしてきましたが、今回の4回の講座で人を信じていいんだ、と自分も許せるようになりました。
子どものころの自分についても、今このタイミングだから向き合えたし、気持ちもを吐き出せたし、なぜ悲しかったかわかりました。私はなぜそうなるのか理由が知りたかったんです。それが分かったら怒りも悲しみもなくなって驚きました。自分の気持ちをきちんとわかってあげたからなんでしょうか。講師やみなさんの優しさがありがたく、その場にいるだけでもかなりの癒しになりました。これからどれだけ実践していけるのか試していきたいです。ありがとうございました。」


「最近、自分の嫌いな所をカワイイと思うようにしています。
心の中で、何度もカワイイとつぶやいています。
そして、完璧主義をやめました。
そうしたら、他の人にも寛容になれました。
また、お会いしましょう。」



その他ワークショップの感想より(一部抜粋)

ステキな時間をありがとうございました。
始めての参加で ドキドキもありましたが、お話にいつのまにか吸い込まれ 4 時間が あっというまに過ぎました。 今まで、こんなにも自分と向き合う時間をつくった事がなかったので、 自分を再認識できたような、不思議な感覚でした。自分を取り巻く人達がいて、その人のおかげで ここまで来られた事、その人達への 感謝の気持ちを言葉にして、気持ちを伝える事の素晴らしさ。 今まで、少なめだった分 ちょっとずつ、増やせたらいいなと思います。今年の目標を、グループで伝えあった時に気づいたのですが、目標って単純で明確 なほど、叶えられそうな気がしました。 私にははっきりとした目標が少なかったので、直ぐに出来そうなものから、考えて行こ うと思います。今月お誕生日だったので、ステキなプレゼントをもらえたような気持ちになれて、うれ しかったです!(イワちゃん)


分かっていてもできなかった、後回しにしていた…自分を大事に、自分を好きでいるこ と。行きづまっていた日常を晴らすために参加しました 忘れてしまっていたことを、思い出させてもらえました 頂いた資料を、さっそくトイレに貼ります。マインドトレーニングして、読み続けます ありがとうございました。(ともちゃん)


自信が持てない自分を、少しでも変えたいと思い参加しました。 言葉のひとつひとつがとても心に沁みて、講座の終わりにはこうありたいと思う自分 の姿をイメージすることができました。また、ぜひ行きたいです。本当にありがとうございました。(R さん)


ここ何年も、知らないうちに、仕事のストレスを持ち帰り、子ども達に見せてしまってい る毎日が続いていました。 頭痛、動機、過呼吸…。体も悲鳴をあげて、サインを出していたのに、労りもしません でした。


ある日、子どもからストレスを出すだけでなく、好きな事を見つけて欲しいと言われま した。 パンを焼くこと、花を植えること、歌をうたうこと、たくさん好きなことがあったのに、すっ かり忘れてしまっていることに気づきました。 家事、育児、仕事。両立することより、自分が好きな自分になることを大切にしようと 思いました。思い、考えを言葉にする。簡単で難しいから、大事にしようと思いました。 ありがとうございました。
(Tさん)


夫婦で参加しました。 夫はメンタルが強くクヨクヨしない人なので、場違いかなと思っていましたが、そんな彼 も、講座の帰りにはいつも以上に穏やかになっていて、私の方もいつもは毎日何かに 緊張してキリキリしているのに、とても穏やかな自分がいて、二人で不思議な空気感 を感じながら帰宅しました。 帰宅しても、いつもみたいに喧嘩することなく、楽しく夕食を食べました。 呼吸法、瞑想の効果でしょうか。 毎日こんな空気なら、喧嘩せず穏やかに過ごせ生きていることが楽しいだろうなと思 いました。

20年前私は息子を連れて再婚しました。今の夫は心が強く大変優しい人です。 前夫には苦労して、私は子供を守るために逃げて離婚しとにかく働きました。 若い頃、いろいろ失敗がありすぎて、他人を信用出来なく、他人が怖くて、失敗ばかりの自分のことも大嫌いです。いつ死んでもいいのにと毎日思っていた時もあります。再婚相手に恵まれているにもかかわらず、なぜか夫を大切にできません。彼に依存ばかりして、たくさん助けてもらってきたのに優しくできません。攻撃ばかりしてしまいます。毎日今日こそは優しくしようと思っても、顔をみると次から次へ攻撃する言葉しか出ません。それで20 年経ってしまい子供たちにも多分影響してると思い後悔ばかり…。 私は自分が嫌いで自分を粗末に扱ってきたから、彼にも優しくできないのかもと、今回のワークショップで思いました。こんな自分を直したいと。 呼吸法を行っている時に、涙がどんどん溢れてきて、自分にビックリしました。 涙が止まりませんでした。でも素直な涙でした。 恥ずかしくありませんでした、それどころか涙の方が「待ってました!」といわんばかりに溢れてきました。

1 回では私には足りませんでした。4 時間あっという間でした。 1st.STEP、2nd.STEP も私には必要だと思いました。 もっともっと自分を大切にできる人になりたいです。今後必ず行ける日を見つけて参加します。絶対自分を変えたい!次は怖がらず、自分1人で行きます。 今回のワークショップで学んだことを実践して1人で行ける自分を作ります。 本当にありがとう!!(あやちゃん)


一昨年、私は離婚しました。 特に問題となるようなことはなく、簡単に言うと「心から繋がることができなかった」とい うような理由による妻からの希望で、10 年強の結婚生活を終らせることに同意しまし た。 表だって悪いことはない(と思う)のに、仕事もうまくいかず、家族も失うということは、よ ほど自分はダメな人間だったんだなと思うようになりました。離婚してからは気分も落ち込みっぱなしで、これではいけないと思い、 インターネットや、本などで、アドラーやマインドフルネスなどを知り、自分なりに実践 してみたりしたのですが、中々うまくいかず。 そんな思いで受講したためか、マインドフルネス実践の後、丹田に手を当てての呼吸 法の時には、なぜだか涙が止まらなくなってしまいました。

自己尊重という考え方がとても大事で、自分に足りていないことも理解しているので すが、自分を「ほめる」「許す」ことを心掛けても、どこかで「そうは言っても…」と見てし まっている自分がいる気がします。 ただ、この講座を受講したことで、自己尊重を心掛けて、マインドフルネスも日々トレーニングしていくことで、もしかしたら、少しずつ良い方向へ変わって行けるのかな、と思えそうな気もします。(^.^) 少しずつ積み重ねて、「生きていく自信」を身に付けたいと思える 1 日でした。 ありがとうございました。(みのる)


初めて、夫婦で参加させていただきました。 いつもラジオで聞いているネンコさん。お会いしてもラジオの印象そのままなので、初 めてという気がしなくて、安心した空間の中での 4 時間はあっというまでした。 自己尊重トレーニング、特にマインドフルネスの間は、自分でも驚くくらい涙が溢れで てきてしまって、普段自分のことを大事にしてあげていなかったことに気づかされました。

心の棘を溶かしてくれるみたいな… 鎧を剝がしてくれるみたいな…そんな感覚でし た。 今年の目標を書くチャートは、なかなか埋められなくて…。まずそこからですね。書くこ とが、意識化していく第一歩だと感じました。グループになったお二人も、とてもあたたかくて、安心せて話すことができました。あり がとうございます。 そして、自分は普段いかに否定的な言葉を多く使っているか…気づきました。ほんと 「言葉は言霊」ですね。発言するときには、まずは肯定的な言葉使いをしていこう! と決めました。 この体験での感覚を大切に、日々の忙しさに負けそうな時でも、ちゃんと自分と向き 合ってありがとうと言える時間をこれから作っていきたいと思います。 (M.O)


いままで、仕事に関連したセミナーに出る機会が何度かあり、とても苦手でした。 みんなの前で何かを言うのは、頭が真っ白になり、顔は真っ赤になり、思うように言葉 が出ないのです。だから、このセミナーに参加するのも、迷いました。 何か言わなければいけないのは、辛いなぁと。でも最初に、「カナちゃん」と書いた名札を、年子さんからは見えにくかったようで「カナヨ?」と呼ばれた時、「カナヨじゃないですー」と笑いながら、「あれ?話せそう」と、今までにない気持ちでした。ドキドキしなかったんです。私だけど他人ぽい感じ。 でも、他人になるのが解決策じゃなく、「あるがままの自分を受け入れる」ために、私は、今、ここに居るんだと思いました。

呼吸のやりかたは、ラジオで聞いてから、自分なりにやってみてましたが、実際みんなと一緒にやるのは、眼をとじていても、なんとなく難しく、耳鳴りがしてました。それで も、少しづつ慣れてきて、だんだん身体が暖かくなり、回りが気にならなくなりました。 不思議な感覚でした。希望実現と今年の夢を意識化するチャートでは、自分のやりたいことを、項目ごとに分けるのは、わりと何個も出てきましたが、グループで話してるとき、やらなきゃ「いけない」と思ってる義務感みたいな、心地よくない事柄をを書き出した気がしました。 でも、それをほめていただいたのです。そうか、これも本当はやりたいのに、自分の気持ちで止めてたんだと感じました。 すごく、嬉しくて、恥ずかしい思いもありましたが「ありがとう」と言えました。3 分の発表時間が短かく感じるなんて、いままでのセミナー嫌いの私では、あり得ないことでした。初対面のお二人となんでこんなに笑って話せるのか、信じられなかった です。お二人にまたお会いできないかもしれないですが、このご縁に感謝しています。 キライだったグループワークが、楽しくて心を開く、自分の思いを話すのは怖くないん だと、今更感じた 54 才の私です。人と出会い、受け止めあう事を実感できました。

最後に、自分の言葉でおまじない(セルフアファーメーション)を発表するときには、ドキドキ感は、なくなってました。「私は私で大丈夫」と決めて発表し、楽しかった頃の自分が戻ってきたような、自分ら しさが自然に出せるようになれた感覚でした。

2月、3月連続のセミナーに参加したかったのですが、大事な行事と重なり参加できな いのが残念です。頂いた資料の詳しいことも、もっと深めたいなぁと思っています。 「あるがままの自分をうけいれる」のは、すぐにできるものではなく、繰り返し意識して、感じていくことなのでしょうか。だから、また行きます。ありがとうございました。 (カナちゃん)


今回このワークショップを受けられてとても良かったです。 ヨガや瞑想、ブッダの教え、マインドフルネスなど…、 これまで本を読み漁り、実際に、自分が長くやってきたことが間違ってなかったと思えて、とても嬉しかったです。近年、かつての自分(10年前にパニック障害と診断)と似たような症状の方が、身の回りの友達でも増えていて驚いています。 自分も苦しんでいる人へ優しく小さなサポートが出来たらと思います。
(たーさん)


ラジオで聴いていて、気になっていたことが分かってスッキリしました。 まず、自分自身に「ありがとう❤」、この意味と感謝の仕方です。 もう一つは、マインドフルネスです。自分なりに呼吸法や集中の仕方を調べて実践し ていました。ワークショップではさらに集中できていた気がします。 すーっと、涙が流れました。心が安心したのかなぁ〜と、ちょっと不思議な感覚でし た。参加されていたみなさんも初対面なのに話やすく居心地が良かったです。 あっというまの4時間でビックリでした。ありがとうございました。 (Nさん)