プロフィール

北村年子プロフィール

自己尊重ラボ Be Myself~ビーマイセルフ代表。
ノンフィクションライター。ラジオパーソナリティ。
自己尊重トレーニング・トレーナー。
ホームレス問題の授業づくり全国ネット(HCネット)代表理事。

滋賀県生まれ、京都府育ち。
文芸誌・女性誌の編集者を経て、フリーランスのノンフィクションライターとなる。
20代女性の視点で、少女200人を取材したデビュー作『少女宣言』(長征社・ 1987)が話題を呼ぶ。以後、女性・子ども・教育・ジェンダーをおもなテーマに取材・執筆する一方、思春期電話相談員、ラジオDJとしても、子どもたちの悩みにむきあう。
また、みずからの育児体験をとおして、子育て・子育ち支援のセミナー、虐待防止プログラム、子ど も・親・教師、子育てにかかわる人びとの自尊感情(セルフ・エスティーム)を育てるための「自己尊重ワークショップ」も、精力的におこなっている。
2008年、「ホームレス問題の授業づくり全国ネット」を発足。子どもたちを加害者にも被害者にもしないために、子どもの「いじめ」「自死」「野宿者襲撃」をなくしたいと願う大人たちと連携し、各 地の学校や自治体の招きで人権尊重教育の講演、ホームレス問題の授業の実践にとりくんでいる。 09年、教材用DVD映画“「ホームレス」と出会う子どもたち”を制作。全国の小中学・高校、大学、 専門学校、児童館などの教育現場で広く活用されている。
2010年、女性や社会的弱者の視点にたった人権活動が認められ、第6回女性人権活動奨励賞やよりジャーナリスト賞を受賞する。


FMヨコハマ(84.7 kHz)「ちょうどいいラジオ」で「おはよう!ネンコさ ん」(第2・第4火曜 前半8:12~、後半8:35~)のパーソナリティ担当。

ウィキペディア